不動産屋を免許番号でチェック

不動産屋を免許番号でチェック

よい不動産を見つけたいと思っても、不動産探しは自分の力だけでできるものではありません。不動産屋の協力が不可欠です。したがって、良い不動産を見つけたいなら、良い不動産屋を見つけることが必要となります。
良い不動産屋かどうかを判定するひとつの方法として、免許番号のチェックがあります。そもそも不動産業というのは免許が必須となっていて、さらに、決まった年数ごとに更新をすることが義務付けられています。
そして、更新回数が免許番号にかっこ付きで表示されるようになっているのです。
つまり、免許番号から更新回数を読み取り、その不動産屋がどれだけ長く業務に携わっているかを見抜けるということです。
このチェック方法を活用し、ぜひ、経験豊富な不動産屋を見つけてみてください。

 

不動産の抵当権抹消の必要性

不動産を購入する際に組んだローンを完済した場合、設定していた抵当権を抹消する登記を行うことになります。債務を完済すれば抵当権は消滅します。委任状を発行していた代表者が変わってしまうなどもありますので、不動産の債務を完済したら早急に抵当権抹消の登記をするといいでしょう。

不動産にかかるローンを完済したら金融機関からは抵当権抹消のための必要な書類が交付されます。抵当権解除証書、不動産の抵当権設定登記をした際に抵当権者に交付された登記識別情報、法人の場合は資格証明書、住民票などが必要な書類になります。抵当権抹消の登記は、不動産の登記申請の中ではあまり複雑でないもののひとつであり、設定する際に比べるとそこまで急ぐ必要があるものでもないため、自分で申請することも十分可能です。


Blog

Calendar